トコロ変われば ~優秀すぎる日本の宅配サービス~  ◆日本vs世界

[03/09/21]


 

ネット通販市場の拡大などから増え続ける宅配便需要。日本ではドライバー不足が深刻ですが、そもそも日本の宅配サービスが「優秀すぎる」ことがこの問題の解決を難しくしているといえます。

というのも配達日指定、2~3時間区切りの時間指定(しかも時間どおりに来てくれる)、再配達、手渡しが料金内で行われている国など他にはないからです。

アメリカでは時間指定、場所指定、サインが必要などはオプションで、別料金を支払わなければ荷物は玄関先に置いていかれます。(当然雨に濡れたり盗難にあったりします)再配達を頼んで1日中待っても来てくれるとは限りません。そのためフランスやドイツなどでは配送してもらうより郵便局や設置された保管場所に自分で取りに行くというのが一般的になりつつあるようです。

一方、世界一の通販大国中国は実に合理的。①配達前に連絡がくる、②会社が従業員の荷物を受け取る、③集合住宅の管理所が受け取る、④農村部は配達せず取りにきてもらう、など工夫がいろいろ。ただし運び方には改善の余地があるようで、商品や外装箱の破損にはかなりの寛容さが必要です。

 

 

リフォームに役立つ情報や住まいを楽しくするヒントがいっぱい。
住まいの場所(部位)別で読みものにしました。

佐賀県にお住まいの方はこちら
佐賀県限定

リフォームお役立ちコンテンツ
部位別でリフォーム記事を検索