キッチン掃除は毎日が勝負!~その日の汚れはその日のうちに~

ピカピカのキッチンは誰にとっても気持ちの良いもの。汚れやすい場所だけに、きれいに掃除されていると住まい全体の雰囲気も良くなります。お掃除の習慣を付けましょう。

記事の監修Riho事務局

地域のリフォーム店100社以上のポータルサイトを運営

その日の汚れはその日のうちに!

ピカピカのキッチンは誰にとっても気持ちの良いもの。汚れやすい場所だけに、きれいに掃除されていると住まい全体の雰囲気も良くなります。だからといって毎日のキッチン掃除に時間をかけすぎ、それだけで疲れてしまったのでは本末転倒。ポイントを決めて小まめに手早く手入れし、掃除していきましょう。

油やホコリ、水あかに食物片などが複雑に混じりあったキッチンの汚れは、放置しないことが重要。

「その日の汚れはその日のうちに!」をモットーに、コンロやレンジの油汚れは調理後すぐ、余熱が残っているうちに素早く拭きシンクや水栓金具は、汚れたらキッチン用洗剤で落とし、洗い物のついでにから拭きしておく習慣を付けましょう。

キッチンをきれいに見せるピカピカ水栓金具

日々の小まめな掃除が大切なキッチンですが、毎日の掃除時間はせいぜい15分程度。そして週1回を目安にキッチンカウンターやシンクを洗剤拭きし、月に1度は念入りなお掃除もやっておきたいところです。さらに、月に1度の念入り掃除は、水分を早く乾かすためにも天気の良い日を選びます。そして、掃除をする前には、必ず窓を開けて換気扇を回すなどして空気の流れを作り、ホコリや湿気を外へ追い出すようにするのがポイントです。

また、キッチンをきれいに見せるカギは水栓金具。これをピカピカに磨き上げるとキッチン全体が輝いてみえます。逆にここが汚れていると、他を磨き上げてもなんとなく全 体が薄汚れて見えるので注意しましょう。

キッチンの部位別汚れ落とし

キッチンはさまざまな設備機器の集合体であり、機器それぞれで汚れ方もお手入れ法も異なります。それぞれの特徴をきちんとつかんで、的確なお手入れを心がけましょう。ここではその代表的な機器・部位ごとに、お手入れ方法を紹介します。

① 流し台回りのお手入れ

小まめなお手入れが必要な流し回り。付いた汚れはすぐにキッチン用洗剤で落して、シンク使用後は必ず水気をふき取ります。排水トラップが詰ったり流れが悪くなるのは油脂類や野菜屑などが原因なので、これらを流さないよう注意すると共に、定期的にパイプ用洗剤で排水管を掃除します(洗剤の使用間隔は「使用上の注意」に従うこと)。さらに流し台のステンレス部分にサビが付いたら、早めにサビ取り剤でこすり落します。

② コンロ回りのお手入れ

ガスコンロは使用後すぐにお湯拭きし、油汚れはキッチン用洗剤をかけて数分後にこすり落します。また、ゴトクは本体から外しクレンザーで磨き、ガスレンジ受け皿はキッチン用洗剤を入れたお湯で浸け置き洗いします。さらにバーナーはワイヤブラシでこすり、穴の目詰まりもキリ等で清掃して水気をぬぐってから付け直しましょう。ガスの元栓やゴムホースの油汚れは、キッチン用洗剤を付けたキッチンペーパーでしばらく包み、汚れを浮かせてから取ります。

③ レンジフードのお手入れ

レンジフード外の油汚れは、水や住居用洗剤で湿らせた布でふき取ります。さらに半年~1年に1度はフィルターを外し、中性洗剤を混ぜたぬるま湯に30~40分浸け置き洗いします(アルカリ性、弱アルカリ性洗剤は使いません)。それでも汚れが残ったら、スポンジやナイロンタワシ、歯ブラシ等でフィルターの目に沿ってお湯で洗い流し、水分を拭きとって乾燥させます(硬い金属タワシ等は使えません)フィルターや隙間の汚れについては、棒に布を巻き付けたもので掃除します。 なお、電気部品(モーター、スイッチなど)を水に濡らさないようご注意ください。

④ 換気扇のお手入れ

月1回は換気扇をお手入れしましょう。軽い汚れはキッチン用洗剤を使い、清掃後は洗濯で使う柔軟剤やリンスなどを薄く塗って取り付けると、ある程度汚れを防げます。なお塗装がはがれるので金属製タワシは使えません。ファンに頑固な油 汚れがこびりついてしまったら、取り外してへらなどで油の固まりを取り除いてから、シンクに50~60℃のお湯を張り浸け置き洗いします。この時シンクを汚さないようにお湯を張る前に二重にゴミ袋を敷きましょう。

⑤ キッチンの壁・天井

キッチンの壁や天井は、油や煙、水蒸気などで汚れやすい場所です。炊事の時は換気に注意し、できるだけ汚さないようにしましょう。タイル貼りやビニル壁のお手入れは週に1度、薄めたキッチン用洗剤で汚れを落し水拭きで仕上げます。タイルの目地などの油汚れは割りばしでこそげ取り、落ちにくければ、住宅用洗剤を薄めてスプレーしティッシュペーパーを 貼りつけ、汚れを溶かしてから拭きとります。きれいな雑巾で拭きとれば仕上りです。

リフォームに役立つ情報や住まいを楽しくするヒントがいっぱい。
住まいの場所(部位)別で読みものにしました。

佐賀県にお住まいの方はこちら
佐賀県限定

リフォームお役立ちコンテンツ
部位別でリフォーム記事を検索