キッチンのお手入れ

水まわりは利用する頻度が高く、汚れが目立ちやすい箇所です。清潔な状態を維持するにはこまめなお手入れが必要。今回は、キッチンのお手入れ方法をご紹介します。

記事の監修Riho事務局

地域のリフォーム店100社以上のポータルサイトを運営

エコで簡単!経済的!3拍子そろった掃除方法

キッチンの代表的な汚れは、油汚れや水垢などです。これらは放っておくと、落としにくい頑固な汚れになってしまいます。そこで注目を集めているのが、ナチュラル系洗剤を使った簡単な掃除方法です。人気の秘訣は人間にも環境にも優しく、100円ショップで購入できるため経済的だということ。定期的なお手入れを継続するためにも、一役買ってくれます。

【重曹】

多様な使い方ができます。ナチュラル系洗剤の代表格。

※重曹水:水500㎖に小さじ5杯

【クエン酸】

果物などに含まれる、酸味成分。アルカリ性で水垢掃除に活躍します。

※クエン酸水:水500㎖に小さじ2杯半。

【セスキ炭酸ソーダ】

重曹より洗浄力が高く、水にとけやすい。使い勝手のよいのが特長です。

※セスキ炭酸ソーダ水:水500㎖に小さじ1杯

キッチンのお手入れ方法

シンク回り

シンク全体に霧吹きで、クエン酸水を振りかけ、スポンジで磨くだけ。キッチンにクエン酸水を常備しておくと、すぐに使えて便利です。

IHクッキングヒーターまわり

重曹水(もしくはセスキ炭酸ソーダ)をかけ、油汚れが浮いたようになれば、雑巾で拭き取り。その後、水で洗い流すか、水拭きで完了です。

ガスコンロ ゴトクのお手入れ

お湯の温度は約40℃とし、重曹を入れてつけ置き。油汚れが落ちやすくなります。そのあとは、ハブラシで磨き、水洗いをして下さい。

リフォームに役立つ情報や住まいを楽しくするヒントがいっぱい。
住まいの場所(部位)別で読みものにしました。

佐賀県にお住まいの方はこちら
佐賀県限定

リフォームお役立ちコンテンツ
部位別でリフォーム記事を検索