少しの工夫でこんなに安心! 安心・安全に暮らすリフォーム術 *照明編*

高齢化社会となった昨今、増加している家庭内事故。その原因は、少しの工夫で改善されるものが多く、場所ごとの問題点に合ったリフォームがおすすめです。誰もが安心して暮らせるためのポイントを解説します。

記事の監修Riho事務局

地域のリフォーム店100社以上のポータルサイトを運営

子供や高齢者への配慮が必要

子どもたちが室内で元気に遊ぶあまりに、ボールなどが照明器具を直撃する こともあり、割れるとケガにつながります。一方、高齢者は視力が衰えてくるので、若い時期より明るい照明が必要になってきますので十分に配慮を心がけたい部分です。

リフォームポイントはここ!

子供が遊んでいる際に照明が割れることも多く、ケガを防ぐには、落下・飛散しにくいシリコン製照明がおすすめです。また、視力が衰えてきた高齢者には、足元を明るく照らすフットライトで踏み外しを防止することも有効です。

リフォームお役立ちコンテンツ
部位別でリフォーム記事を検索

リフォームのプロに会いに行こう。
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)